スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【wiki勉】言葉遊び

平安時代、嵯峨天皇さんが、あるクイズを出題したそうな。

問題。これはなんと読むでしょうか。

「子子子子子子子子子子子子」



「子だくさん?」
とか思ったけど、違うらしい。

正解は「ねこのここねこ、ししのここじし(猫の子子猫、獅子の子子獅子)」だってさ。
「すもももももももものうち」的な?

「子」は「ね」「こ」「し」「じ」と4通りの読みがあるから、こう読める。ってことらしいけど…。

「ねこのこ…」の「の」ってどこから来たんだよ。

それだったら「猫の腰ネジネジ、コネコネ」とかでもいいじゃん。

天皇だからって自分勝手な問題作りやがって。
おっと、この発言はまずいか?


英語にはこんなのがある。

Buffalo buffalo Buffalo buffalo buffalo buffalo Buffalo buffalo.
意味は「バッファロー市のバッファローが怯えさせるバッファロー市のバッファローは、バッファロー市のバッファローを怯えさせる」

That that is, is. That that is not, is not. Is that it? It is.
「存在するものは、在る。存在しないものは、在らず。あれはそれか?それである」

James, while John had had "had," had had "had had." "Had had" had had a better effect on the teacher.
「ジェームズは、ジョンが "had" を使ったのに対し、"had had" を使った。"had had" は先生にとってより好印象だった」



参考サイト-子子子子子子子子子子子子- Wikipedia

テーマ : ことば
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント受付中

非公開コメント

最新記事

全タイトルを表示

2010映画私的ランキング
(随時更新中)


映画館割引まとめ
↓書いてあること
月別アーカイブ

最新コメント
よそ様の新着記事
お勉強スペース
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる