スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【wiki勉】いやあ、びっくりですよ。アーメン。

僕は、特にこれといった神様を信じたりしてはいないんだけど、

よく映画やスポーツなどで見られる、

顔の前で十字を切る仕草

を見ると、「かっこいい〜」って思ったりする。
(クロスのアクセサリーとかは別に全然かっこいいと思わない。)
多分、西洋文化への憧れみたいなものだと思う。

あと、食事の前にお祈りしたりするじゃない。

「主よ、わたしたちを祝福し、また、おん恵みによって今いただくこの食事を祝してください。
主キリストによって。アーメン。」

とか言うやつ。

僕の実家の食卓は、丸いちゃぶ台を囲むようなステレオタイプ・オブ・ニッポンだったので、
こういうのにすごく憧れてた。

「アーメン」っていう言葉が、
婆ちゃんの言う「ナムアミダブツ」より
オシャレでカッコいい言葉に感じてたのよ。



でも先日、衝撃の事実を知った。


「アーメン」って、
「マジで」っていう意味らしいよ。



ヘブライ語で「まことに、ほんとうに」なんだってさ。
つまり、
「主よ、この私の罪をお許しください。アーメン(マジでお願いします!)」
ってことか。


なんか、一気に憧れの念が薄まったなあ。

でも、逆に使いやすい言葉になったってことでもあるか。


「今度ドミューンにジェフ・ミルズ来るってさ!」
「アーメン!?」
「アーメン、アーメン。5/28だって。」
「アーメン!やったぜ!」



参考サイト:Wikipedia


テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント受付中

イーゴンさんからのコメント

アーメン?

ハラダさんからのコメント

アーメン。
非公開コメント

最新記事

全タイトルを表示

2010映画私的ランキング
(随時更新中)


映画館割引まとめ
↓書いてあること
月別アーカイブ

最新コメント
よそ様の新着記事
お勉強スペース
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる