スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【Ust】こむぞうTV心霊生中継現場に突撃した

ホフ・ディラン、BANK$の小宮山雄飛
ビートクルセイダース、FREAKY FROGのUMU
インディーズムービー・フェスティバルで数々の賞を受賞している映画監督の大橋慶三

この三人「こむぞう」がPodcast創成期から毎日配信している「こむぞうPodcast」の中である企画が生まれた。


4/22 第1754回・木<心霊こむぞう>にて

こむぞうの運営するGENIUS AT WORKの事務所が原宿にあるのだが、
そこでスタッフが寝泊まりするたびに、次々と心霊体験が報告されるというのだ。
金縛りに遭ったり、ランドセルを背負った女の子を目撃したり…。

そこで、こむぞうは、事務所に本当に霊が現れるのか検証することにした。
その方法は、事務所で寝泊まりする様子をUstreamで生中継するというもの。
もし、本当に霊が映り込んだりしたら、Ust史上初の衝撃映像になるぞ!
ってことで、じゃんけんで負けたUMUさんが身を挺して事務所に泊まることに。

そのPodcastはここから聞けます。
こむぞう<ポッドキャスティング> powered by ココログ: 第1754回・木<心霊こむぞう>

そして、5/7 Ust心霊中継当日 21:00
序盤は3人で和やかにトークしてたが、雄飛さん、慶三さんはすぐに退散。
がしかし、雄飛さんが去り際にツイッターで事務所の住所を公開したのだ。
そのツイートがこちら

ここで心霊放送やってるよー!みんな来てねー! 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-61-3 コンフォリア原宿114 (#comzoTV live at http://ustre.am/9iJY )less than a minute ago via Ustream




「みんな来てね…?

じゃあ、行っっちゃおうじゃないか!」

ということで突撃を決意。
幸い、電車で10分くらいの距離に住んでいたので。

少し道に迷いながらも到着。ドキドキ。
UMUさんに暖かく迎えられながらも、部屋に入るなり
「この人、手ぶらで来やがったよ!」とダメ出しされる。
いやホント、差し入れ持っていけば良かったですね。

その後、イーフロンティアのイヤフォンを貰い、酒を貰い、視聴者の方々にイケメンともてはやされ、
貰うもんだけ貰って、場を荒らして帰る。

その時の雄飛さんのツイートがこちら

なんなんだこの番組(笑)単なる友達(しかも無名人)呼ぶ番組じゃんよ!早く霊出せー! (#comzoTV live at http://ustre.am/9iJY )less than a minute ago via Ustream



帰り道、
「心霊本とか持っていけば良かったなあ。
問題のソファーで記念撮影とかすれば良かったなあ。
でも、1番乗りで行けたのは良かった」
と、ラーメン屋にて1人反省会。
UMUさんホントに良い人でした。

自宅に戻り、また中継を見守る。
スリッパ立派くんとイーフロンティアの方の突撃訪問で、楽しげな雰囲気。
これこそリアル「素直になれなくて」。
Twitter、Ustreamの可能性を実感する。

その後、お二人も帰られ、いよいよ心霊検証。
おっさんがただ寝ている姿を、200人以上の視聴者が見守る。
かなりシュールな画だったなあ。

このままただ寝てる姿を5時まで放送するのか?
と思っていたら、
「ガキの使い・絶対に笑ってはいけない〜」並の様々な刺客がUMUさんを襲う。
本気で怯えるUMUさん。
これは面白い!


その後、再度UMUさんが寝静まった頃に、
雄飛さんがツイッターで事務所の電話番号を放流。
ひっきりなしに掛かってくる電話に怯えるUMUさん。

しかしなぜか、番組は視聴者からの電話人生相談の流れに。
終いには、「女の子からの電話待ってます」といったテレクラ状態。
それはそれで面白いんだけどね。

雄飛社長からの説教電話が入り、
またも、寝ているおっさん見守りタイム突入。
視聴者も眠気に負けてどんどん減っていく。

一向に現れない霊にしびれを切らし、
とうとう、雄飛さんが着ぐるみで侵入。
雄飛さんの奇声とUMUさんの悲鳴が飛び交う。
その後、汗だく無言でカメラの前に座る2人。
正直、ここが一番面白かったなあ。

再度、2人で電話人生相談を開始。
私、ハラダも「先程、お邪魔したハラダです」と電話して、エロ怖い話を披露する。
話の後に「お前は一体、何者なんだ」と言われる。正直嬉しい。(照)

雄飛さんも帰り、また眠りにつくUMUさん。
放送時間も残り僅か。

このまま霊は現れずに終わるのかなあと思っていた頃、
視聴者がざわつき始める。



「電子レンジの扉が開いた…」



確かに閉まっていたレンジの扉が開いている。
その瞬間を目撃していた視聴者のツイートによると、
音も無くパカッと開いたらしい。

「霊来た!?」「これも仕込みか?」とざわついていると、

固定カメラの映像が少しずつ動いていく。

気付かずに眠り続けるUMU氏。
「志村、後ろ!」ではなく、「ウム、カメラ!」状態。


その後、終了10分前に雄飛さん、慶三さんが突入してくるも、
どうやらレンジは仕込みではないらしい。

さらにUMUさんの「ひとつ気になることがある」という発言。

これは後日談に期待が高まるぞ。




いやあ、長丁場だったけど、面白い企画でした。
参加できて楽しかった!

テーマ : オカルト的
ジャンル :

コメント受付中

非公開コメント

最新記事

全タイトルを表示

2010映画私的ランキング
(随時更新中)


映画館割引まとめ
↓書いてあること
月別アーカイブ

最新コメント
よそ様の新着記事
お勉強スペース
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる