スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【映画】しあわせの隠れ場所



あらすじ:家族と共に車で帰路に着くリー・アン(サンドラ・ブロック)は、雨に濡れながら夜道を歩くマイケル・オーア(クィントン・アーロン)に目を留める。自宅に連れ帰ったマイケルの境遇を知り、一家に迎え入れることにしたリー・アン。アメリカン・フットボールを始めたマイケルの適性をリー・アンが見いだしたことから、マイケルの才能は一気に開花する。シネマドゥデイより引用。

目黒シネマにて、「インビクタス」との同時上映で観賞。
実話を元にした、人種とスポーツを題材にした映画つながりってことですね。

正直、インビクタスの後だったので、「浅いな〜」と感じてしまった。
というのは確かなんだけど、今作はこういう作りで正解なのかも。とは思った。

きっと、人種問題をもっとディープに描くことも出来ただろうけど、
あえてライト・コメディなつくりにして良かったような気がする。

結局、ビッグ・マイクは不幸な境遇ではあったにしろ、最終的には幸運を手した、
特別な超ラッキーボーイだった訳だ。(もちろん、才能はあったわけだが)

それをディープでシリアスに描いたとしても、「結局、運じゃねえか」って話になる。
だからコメディにして正解。

コメディとしてはとても良い出来だったと思う。
ビッグ・マイクを初めとする主要キャストがとても魅力的だし。
SJが喋る度に劇場に笑いが起こってた。

娘役の子がすごい可愛くて、家で調べてみたらびっくり。
リリー・コリンズって人でフィル・コリンズの娘。
まだ10代なのにジャーナリストもこなす司会者。
ロサンゼルス・タイムズに寄稿するライターでもあるんだそうで。
超才女じゃん。

サンドラ・ブロックもアカデミー主演女優賞獲ったし、
とにかく、キャストが素晴らしかった。

テーマ : 2010年映画感想
ジャンル : 映画

コメント受付中

非公開コメント

最新記事

全タイトルを表示

2010映画私的ランキング
(随時更新中)


映画館割引まとめ
↓書いてあること
月別アーカイブ

最新コメント
よそ様の新着記事
お勉強スペース
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる