最近の【今日の★×5 】記事一覧

| |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


"あかつき"間々田優

あたしを誰だと思ってるの

2万曲に達した僕のiTunesの中の音楽たちから、
レートで5つ星をつけている曲を紹介する【今日の★★★★★】

今日は、2008年発売の間々田優(ままだ ゆう)のデビューミニアルバムとなる"あたしを誰だと思ってるの"から、"あかつき"という曲を紹介。

YouTubeで探したんですが、スピーカー音源をデジカメで録音したやつしかなくて、音質悪いです。



歌詞が病み病みガーリーな世界観で少し怖いんですが、ここまでの感情ぶち込みは才能だと思います。
高校時代に軽音楽部への入部を断られたというのも納得の異彩っぷり。
EXILEの真逆に位置するのが神聖かまってちゃんだとしたら、
西野カナの真逆は彼女なのではないかと。

間々田さんは茨城県出身の現在28歳で、前述のミニアルバムの後に2枚のフルアルバムをリリースしています。
サマソニにも出たりしているんですが、イマイチ認知されていないのが残念です。

僕が彼女を知ったきっかけは、iTunes Store の、次世代アーティストの曲をフリーダウンロードできる「今週のシングル」という企画でした。
"真夜中"という曲を聴いて、「なんだコイツは!凄い!怖い!」とビビったのを覚えています。

狂気を含んだ古き良きフォークミュージックを、現代でぶちかましてくれる存在として期待しているのですが、
正直、去年出した2ndアルバム"予感"は「危うさ」が無くなってしまってる気がするので、個人的には初期衝動をキープし続けて欲しいです。彼女ならできるはず。


間々田優 myspace

"あかつき"のダウンロードはこちらから
あたしを誰だと思ってるの - Mamada Yu

"真夜中"はこちら
嘘と夢と何か - Mamada Yu

amazon


スポンサーサイト


テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

"5 on a Joyride" Cody ChesnuTT

The Headphone Masterpiece

2万曲に達した僕のiTunesの中の音楽たちから、
レートで5つ星をつけている曲を紹介する【今日の★★★★★】

今日は、2002年発売のCody ChesnuTT(コーディ・チェズナット)のデビューアルバム"The Headphone Masterpiece"から、"5 on a Joyride"という曲を紹介。



演奏も歌も決して上手くはないんですが、彼が演奏している時間や空気、感情が3分半にきちんと込められていて、とても素晴らしいと思います。

僕がこの曲を知ったのは、ミランダ・ジュライ監督の「君とボクの虹色の世界」という映画のサントラでした。
映画は未見ですが、カンヌで新人監督賞を受賞しているようです。




Cody ChesnuTTはファーストアルバムをリリースした後、The Roots と"The Seed (2.0)"という曲を共作して名が知られたようですが、その後目立った活動はなく、リリースもありません。
が、音楽活動は続けていて、"Band Camp"という音楽配信サイトで今年の4月にも新曲をアップロードしています。
http://codychesnutt.bandcamp.com/

The Roots - The Seed (2.0) ft. Cody ChesnuTT


世間的にはきっと一発屋みたいな扱いで、過去の人という感じなんでしょうが、
また名曲を生んでくれることを願っています。

"5 on a Joyride"のダウンロードはこちらから
The Headphone Masterpiece - Cody ChesnuTT

「君とボクの虹色の世界」サウンドトラック
Me and You and Everyone We Know (Original Score) - Michael Andrews

The Rootsとの共作"The Seed (2.0)"はこちら
Phrenology - The Roots

amazon



テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

"To Be In On This" miyauchi yuri

Toparch
2万曲に達した僕のiTunesの中の音楽たちから、
レートで5つ星をつけている曲を紹介する【今日の★★★★★】

今日は今年の3月に出た miyauchi yuri(宮内 優里)のサード・アルバム"Toparch"から
"To Be In On This"という曲を紹介します。



miyauchi_yuri
女性みたいな名前ですが男性です。PVで顔面にケーキくらってるのが本人ですね。
83年生まれで06年にファーストアルバムをリリースしてます。
高橋幸宏の全国ツアーに参加したり、映画やCMの楽曲制作と幅広く活動しているみたいです。
最近ではpupaのリミックスも。
海外では「ラップトップ世代のアントニオ・カルロス・ジョビン」と評されているようで、
僕もこの文句に誘われて試聴機に手を伸ばしました。

この曲のボーカルを担当してるはドイツの"Guther"というポップデュオのJulia Guther。
アルバムのジャケットも彼女がつくったそう。

miyauchi yuri web


"To Be In On This"のダウンロードはこちらから
Toparch - miyauchi yuri

pupaのリミックスはこちら
Dreaming Pupa Pre-Remix - EP - Pupa

amazon




テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

"Low Shoulder" Toro Y Moi



気がついたら、ブログ1ヶ月更新してませんでした。
つーことで、更新滞ったら新企画。
ついに2万曲に達した僕のiTunesの中の音楽たちから、レートで5つ星をつけている曲を紹介していきます。
題して【今日の★★★★★】
「今日の」ってついてるけど、毎日更新はしません。

一回目の今日はToro Y Moi(トロ・イ・モワ)が今年の頭に出したファーストアルバム"CAUSERS OF THIS"の中から、"Low Shoulder"という曲を紹介します。



サンプリング素材をYouTubeで漁ってたときに出会いました。
結局素材としては使わなかったものの、シンセのフレーズが頭から離れなくてiTunes storeでアルバムごと購入しました。


toro_y_moi-blessa.jpg

Toro Y Moi は、写真の彼 Chaz Bundick くんがひとりでやってるユニットです。
コロンビア在住で現在は23歳だとか。若い!
アフリカとフィリピンの血が入ってるらしく、頭髪もチリチリです。
どうでもいいけど、写真のメガネフレームいいなあ。

アルバム全体はチルでゆらゆらした電子音に、水中で歌ってるようなボーカルで、通して聴いてるとドープな心地になってくるんですが、この"Low Shoulder"のポップで印象的なフレーズでパッと目が覚めます。

年内に新しいアルバム出すらしいけど、いつなんだろうなあ。

こちら彼のMySpace
MySpace - Toro Y Moi


"Low Shoulder"ダウンロードはこちら(iTunes開きます)
CAUSERS

アンチダウンロードの方はこちら


テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

最新記事

全タイトルを表示

2010映画私的ランキング
(随時更新中)


映画館割引まとめ
↓書いてあること
月別アーカイブ

最新コメント
よそ様の新着記事
お勉強スペース
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる